ホッとちょこれーと

日々の生活の中でちょっと疲れた時にホッとできるブログを目指しています!

転職続きの転落人生はここからはじまった!?

前回の記事では、はてブやコメント、スターなどたくさんありがとうございました!

 

www.choco-happy.work

 

今月いっぱい今のとこで頑張って、新しい職場でも頑張って行きたいと思います。

 

さて、前回も書きましたが、今までの負の連鎖を断ち切って、今度の転職を前向きに進んでいくために、今までにあった色々を吐き出していこうと思います。

今回はその1回目の話です。

 

 

人生の山と谷

新卒で就職し、独身時代10年間を過ごした職場はとても恵まれていました。

今思えば、この頃が私の人生の山の頂上だったのかもしれません。

 

www.choco-happy.work

 

その後、結婚、一年後に長女を出産しました。

それなりの学校を卒業し、それなりの資格を取り、それなりに仕事でも認められ、結婚し、子供が出来て・・・はたから見たらそれなりに幸せな人生じゃないかって思われるかもしれません。

 

でも、この頃から少しずつ山を下り始めていたんです。

まあ、夫が一番の原因であるのは間違いないのですが、今回は夫以外の仕事などに関する出来事を中心に書いて行きたいと思います。

 

結婚後、パートで働き始めた精神科の病院は、まだまだ昔ながらの体質から抜け切れていない、あまりよいとは言えない病院でしたが、時給もとてもよかったので生活のためと割り切って、1人目出産の前と後で合計5年働きました。

 

ここまではまだ良かったのです。

 

転職続きの転落人生が始まったのは、二人目出産後からでした。

 

まずは保育園探し

次女が1歳になるころから、働くことを考え始めました。

 

長女が通っていた無認可保育園は定員オーバーで入れないとのことで・・・残念。

 

ママ友さんから、ある認可保育所は求職中の人でも入れてるから、あそこなら大丈夫だよ!

と情報を聞き、その認可保育所にねらいを定めました。

 

見学に行くと、今はいっぱいだけど4月なら空くかもしれないとのこと。

園長先生は不思議な雰囲気を醸し出しているし、園舎も古いし、これは人気が無くても仕方ないかもな~ととても失礼な印象を抱きながらも、4月の新年度の空きを狙うことにしました。

 

その保育園の目の前にあるバス停から、バスで楽に通勤出来る所で内定をもらい、4月から勤務予定ということで保育園の申し込みをしました。

 

ただ、その保育園に入れなかった場合のこともちゃんと考えてました。

ちょっと遠くて不便ではありますが、空いている無認可保育園を見つけておいたのです。

 

これで準備OK!!

・・・なはずでした。

 

不運の連鎖は始まっていた?

認可保育園の一次募集に落ちました~💦

 

二次募集もあるけれど、もう無認可保育園の方にしちゃおう!

 

そう思って、事前に空きを確認していた無認可保育園に電話をしてみると、なんと!!

 

二次募集の段階から認可保育園に移行することになり、基準が厳しくなったので受け入れられなくなったというのです。

 

なんじゃそりゃ~!!

 

その頃から待機児童問題対策がされるようになって来ていて、それはとてもいいことだと思うんですが、なんでこのタイミングなんですか!?

 

他にも、この二次募集の段階で無認可から認可へ移行している保育園が多数あり、気軽に入れていた無認可保育園が急に減ってしまったんです。

 

そんなことなら一次募集申し込みの段階でそういう方向で進んでいると役所から説明があってもいいじゃないですか!!

 

あ~、思い出したらまた腹が立ってきちゃったな~

 

まあ、仕方ないので更に遠くの認可に移行しない無認可保育園を見つけて預けることにしました。

 

新しい職場

保育園の送り迎えや通勤はだいぶん大変になっちゃいましたが、二人目出産後初の新しい仕事がスタートしました!

 

今まで精神科ばかりで働いてきましたが、今回は高齢者デイサービスです。

今までは系列の病院から作業療法士が来ていたようで、最初の1週間くらいはその方から指導が受けられる予定だったのですが、入ってみたらそんな人はいませんでした。

 

 前に来ていた作業療法士から引き継ぎを受けたという主任介護士さんから引き継ぎを受けましたが・・・

 

まあ、それも仕方のない事です。

ちょっとした引継ぎや以前の記録を頼りにしながら、やって行くしかありません。

 

  • 自分が精神科経験しかなく、身体的な機能訓練の知識、経験が不十分
  • 常勤介護士ばかりの集団の中で少々居心地が悪い
  • 保育園の送迎、通勤が大変でそれだけで疲れる
  • 施設長のお気にいりの利用者さんが特別扱いされてる感じがする
  • 数少ない男性利用者さんの中には不満を持っている人がいるようだ

 

少々気になるところはありましたが、大丈夫です。

 

施設長はさわやかなイケメンの30代です。

 

介護士さんたちは口々に

「いいとこだと思うよ」

「みんな優しくて聞いたらちゃんと教えてくれるから」

と言います。

実際、嫌な感じの方もいません。

 

私も慣れないながらも少しずつ、楽しくなって来ました。

高齢者の方との関りも楽しかったですし、自分なりに機能訓練のやり方を身につけていきました。

しばらくの間きちんと機能訓練を受けていなかった人が多くて、こんな私の訓練でも喜んでくれたり、姿勢が改善した人もいて嬉しかったです。

 

高齢者デイサービスも楽しい!

ここでなら、将来的に常勤になって長く働けそう!

そう思っていました。

 

働き始めて3か月になろうとする頃までは・・・。

 

f:id:ayamamaka:20190703062134j:image

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次へつづきます。

 

www.choco-happy.work