ホッとちょこれーと

日々の生活の中でちょっと疲れた時にホッとできるブログを目指しています!

転職したっていいじゃない!~転職シリーズ 最終回

転職シリーズにお付き合いいただいてありがとうございます。

今回で最終回です。

 

www.choco-happy.work

 

精神的にやられてしまった中で転職し、5か所目の職場で働くこととなります。

 

5か所目の職場

5か所目の職場で働き始めた時はとっても快調でした。

あの職場を離れられただけでこんなに調子が良くなるなんて!

 

 

でも、そう長くは続きませんでした。

メンタルの不調が改善したわけではなかったんです。

貧血も重なっていたのだとは思いますが、頭がやっぱりうまく働いていなかったみたいです。

 

しかも、久しぶりの正職員。

久しぶりの病院。

たくさんの患者さん、たくさんの職員、たくさんの病棟、複雑な記録方法、複雑な機械操作・・・

そういったものに頭がついて行かなかったんです。

 

調子がよければもう少し働けたのかもしれません。

でも、ここも私には合わなかったのだと思います。

 

最初はとても仲がよい、いい雰囲気の職場だと思っていたのですが、他部署の不満とかが多かったり、ミーティングなどでなく、雑談的に患者さんの情報交換がされることが気になりました。

 

そして、上司がそのコミュニケーションの良し悪しを一番の評価基準にしていることに納得がいきませんでした。

 

自然と仲良くなってプライベートなことを話すようになるのはいいと思うのですが、それって強要されることですか?

距離を保って人と関わることも大切だと思うんです。

 

そんな判断基準で、同じ日に入った優秀な人が試用期間延長にされているのが納得いきませんでした。

 

私は本採用とはなりましたが、「期待外れ」と言われました。

 

それからはもう頭も体も動かなくなりました。

精神的に立ち直れなくなり、5か所目の職場を4か月で退職しました。

 

 

 6か所目の職場

そして、2か月休んで働き始めた今の6ヵ所目。

ここも今月いっぱいで退職します。

ここは半年勤務したことになります。

 

ここで働き始めるころは、前回のこともあり、精神的にも、能力的にも働いて行くことができるのかとても不安でした。

 

実際に働いてみて、精神的にも能力的にもまだ自分は大丈夫だ!と思うことが出来ました。

 

でも、ここでも働き続けることは自分のメンタルを保って行くのが難しかったのです。

 

www.choco-happy.work

 

ここでも、一時不安定になりましたが、今はすっかり元気です。

 

ここもやっぱり辞めて正解だと思います。

 

 

転職したっていいじゃない!

転職を繰り返すことは一般的にはあまりよくは思われないと思います。

しかもこんな短期間で転職を繰り返すことは信用を失うこともあると思います。

 

どこへ行っても人間関係は色々あります。

短期間で転職を繰り返す人はどこも長続きしないだろうと思われると思います。

 

私も今まではそう思っていましたし、そう思われて当然だと思います。

 

精神科で働いてきて、コミュニケーションの技術を学んだり、ストレスの発散方法を学んだり、自分の考え方の癖を知ったりすることの大切さもわかっています。

 

でも、世の中にはそれだけではどうしようもならないこともあると思います。

 

自分の安心な生活や健康が阻害されたり、自殺に追い込まれたり、そんなことになるくらいなら転職くらいしたって全然いいと思っています。

 

たまたま、そんな職場が続いただけです。

 

今回もたまたま私の人間不信、男性嫌いスイッチを社長が押してしまっただけで、人間不信自体も精神的に安定してくるとともに落ち着いています。

 

こんだけいろんなことがあったけど、世の中そんなに悪い人ばっかりではないと信じています。

 

たくさんの方のブログを見せていただいていると、よい男性の方、仲のいい夫婦、素敵なダンナさん、そんな人も世の中にはいるんだな~と思います。

 

今度の職場で7か所目です。

次女出産後からの4年ちょっとでは7か所目ですが、新卒で働き始めてからは10か所目になります。

 

もしかしたら、またすぐ転職するかもしれません。

そればっかりは分かりません。

 

でも、ちょっとしたことには耐えられるだけの経験はしてきたと思っています。

精神的にもちょっとしたことには耐えられるだけの回復はしています。

 

今度こそ私のスイッチを押す人がいませんように。

それだけを願っています。

 

f:id:ayamamaka:20190717100139p:plain

 

 長いこと転職シリーズにおつきあいしていただいた皆さん、ありがとうございました。