ホッとちょこれーと

日々の生活の中でちょっと疲れた時にホッとできるブログを目指しています!

「退職願」を出しました

先日、仕事に対して不安が強くなっている話をしました。

 

www.choco-happy.work

 

今まで、職場にばれたら困るな~と思いながらブログを書いていましたが、今日はばれたらばれたでいいや~というつもりで本音を書いちゃいますよ~

一度辞めてもいいや~と思うと強いですね~!

 

 

 

次々に出る退職者

私が働いているのは、まだ開設して半年くらいの新しい療育の施設で、私は開設2か月後から勤務しています。

 

勤務開始前に、メールで勤務表を送っていただき、まだ来ている子供達は少ないみたいだけど、職員はこんなにいるんだ~とビックリ。

 

前のとこでメンタルやられて短時間からのパート希望だったので、丁度いいわ~と思ってたけど、これ…私必要ある!?

いつまでも週2回、3時間とかだと経済的に厳しいな~と心配になるくらいでした。

 

それが、初日からビックリ。

その月の勤務表に名前のある常勤職員が一人すでに辞めていました。

次の月には、パート職員が一人辞め。

先月は上の方の立場の方が辞め、やっと一人補充されました。

辞めた理由はそれぞれあるのでしょうが、働き始めてすぐに感じたあんなことやこんなこと…職場内部の問題もあったのではないかと思ってしまいます。

 

私の不安感を強めた理由

子供たちは増えるのに、職員数は減って行き、最初に考えていたよりも早くに勤務日数や時間が増えて行きました。

でも、とても調子はよく元気になったので、全然大丈夫でした。

 

職場の雰囲気や指導の仕方、療育のやり方・・・色々気になるところはあります。

面接の時には、いずれ常勤になるくらいには考えてほしいと言われていた送迎車の運転も、こんな入って数か月のパートの状態で話が進むとは思っていませんでしたが、仕方ありません。

ペーパードライバー講習を受けに行きました。

元気に働けるのが嬉しくて、頑張りたいと思っていました。

 

 

最初の不安感のきっかけは、子供の対応中の出来事からでした。

 

落ち着きなく走り回ったり、要求が通らないと叩いてくる子の両手をつかんだ時に飛び蹴りのような感じにされ、頭から子供を落としそうになりました。

なんとか支えて大丈夫でしたが、心臓がバクバクしていました。

心の中では「もう無理~!!」と叫んでいました。

体力的にも、自分の性格的にも、子供たち相手の仕事は難しいのかもしれない。

ここで、子供たちの安全を守って行くことがとても大変なことに思いました。

 

 

以前から感じていた療育のやり方への疑問などもあり、数日悶々としました。

 

www.choco-happy.work

 

仕事の日は朝から不安に襲われて、以前かかっていたクリニックでもらっていた抗不安薬を飲んで出勤しました。

 

以前の経験からこのままでは仕事に行けなくなるかもしれないと思って、社長に不安があることを話しました。

療育をしている中での疑問は、現場の常勤職員に話しました。

 

少しずつ不安も落ち着き、前向きに頑張って行こうと思えて来ていました。

 

そんな中、また不安感に襲われる出来事が起きたのです。

 

恐怖のメール攻撃

家族の方から預かった書類を、私が無くした疑惑がかかりました。

後で事実を確認すると、私には何の落ち度もありませんでした。

パートである私にはその書類についての説明はされていませんでした。

書類を預かってさえいませんでした。

私からすれば、社長が勝手に私が書類を預かったと勘違いしていただけです。

それを私の確認不足だと一方的に怒られました。

最初に情報を教えてもらえてればこちらも確認できると私が反発したことも面白くなかったのでしょう。

明らかに不機嫌な様子でした。

 

他にもその日、社長の言動に対して疑問に思うことがありました。

ここで何かあっても、責任を押し付けられるだけだ!

 

また、不安感に襲われるようになりました。

 

しばらく勤務もなかったし、社長と冷静に話せる気もしなかったので、メールでまた不安が強くなり、抗不安薬を飲むことがあること、今後やる方向になっていた送迎業務から外してほしい事を伝えました。

 

返ってきたメールには、面接の時には治療等していないと聞いていたので、次回の出勤日に聞き取りさせてくださいとのこと。

 

え?

前のとこ、調子悪くて辞めたから短時間のパートでってある程度話して理解してもらっていたつもりだったんだけど?

 

とりあえず、「次回勤務日にお願いします」と返信しました。

 

ところが今度は、飲んでる薬の種類や頻度など次回報告せよと追伸が。

 

何なの?

と思いつつ、めんどくさいので薬の名前と以前かかってた時に不安な時に飲んでいいと言われていた薬で常用はしていないことをメールしました。

 

すると更に

薬を服用した日や最終診察日などを整理して報告するようにとのメールが

 

ひょえぇぇ~、なんなの~!?

 

もう恐怖しかありません!

私は何か訴えられるのでしょうか?

 

思わず、厚生労働省のホームページで相談できるところを探して電話しちゃいました!

 

面接の時にきちんと病気について説明していなかったという点で訴えられることは無いとは言えないが、特にそのことで大きな過失をおかしたわけで無ければ訴える方も何の得にもならない事だからしないはず。

 

社長といえども個人情報だから病気についての詳細を話す必要はない。

 

そんなお言葉をいただけて安心しました。

 

そして、次の出勤日には詳細を説明する代わりに「退職願」を出そうと決意しました!

f:id:ayamamaka:20190825160831p:plain

 

 

長くなってしまったので、続きは次回にしたいと思います。

 

www.choco-happy.work

 

お付き合いいただきありがとうございました。