ホッとちょこれーと

日々の生活の中でちょっと疲れた時にホッとできるブログを目指しています!

小学校の修学旅行と保育園のお泊まり会

最近、ドロドロした話ばかり書いてしまって書きそびれていましたが、久しぶりに子供の話です。

今月は長女の修学旅行と次女のお泊まり会がありました。

小学校の修学旅行

f:id:ayamamaka:20190723095141j:plain

地域やその学校によって修学旅行の行き先や内容は様々だと思いますが、長女の小学校では自然体験がメインだったようです。
身バレが怖いので地域や行き先は内緒です💦

1泊2日の就学旅行。

【1日目】

  • 牧場にて動物との触れ合い、乳しぼり体験&アイスクリーム作り
  • 川で魚つかみ取り
  • 花火観賞

【2日目】

  • ちょっと山登り
  • 陶芸体験


だいたいこんな行程でした。

事前に保護者説明会もあり、先生方が事前に行った様子を映像で見せてくれたりしましたよ~。



川でのつかみ取りは、水量は足首程度の浅い川で、しばらくエサをやらずに弱らせた魚たち(かわいそう💦)子供の数の1.5倍くらいを放流し、一人いっぴきを素手でつかまえ、焼いて食べるというものです。

そんな準備もあるので、当日や前日体調不良でお休みの連絡してもキャンセル料かかりますと説明がありました。

長女に魚つかみ取りなんて出来るのか!?と思ってましたが、意外にすんなりつかまえられたそうです(^▽^)/



一番楽しかったのは「ホテル!」だそうです。

部屋決めの時には「余ったとこに入った~」と言ってましたが、それなりに楽しめたようでよかったです。

説明会の映像にもホテルや部屋の写真があったのですが、すごく普通のホテルでした。
私が小学生の時は、修学旅行専用みたいなぼろいホテルで、8人部屋とかの何もない和室だった気がします。
時代は変わったのですね~


隣が先生の部屋だったことや次の日登山もある関係で、遅くまで女子トークが繰り広げられることは無かったようですが、「まくら投げ」が楽しかったそうです。

いつの時代も「まくら投げ」は修学旅行の定番なんですね!

みんな真剣で怖かったそうですが、それが楽しかったようです💗



お土産を買う場所と時間が決められていて、金額も一人3,500円と決められていました。
その時間が終わるとお財布は先生がお預かりです。

木刀をお土産に買った子が多かったようでそれもお預かりだったのか、学校到着後に渡されていました~


5年生の宿泊研修の時は正職員で休みを取るのも難しく、朝子供より早く家を出て、子供より遅く帰って来るという形で長女にさみしい思いをさせてしまいました💦


今回の修学旅行は1日目の朝はいつもより早く登校し、2日目はいつもの下校時刻よりも遅く帰ってくるようなスケジュール。
1日目は出勤前に長女を送り出し、2日目は休みをとって学校までお迎えに行きました~!

いつもの下校時刻よりも遅いので迎えに来てもらえると・・・と学校からの案内もあり、ほとんどのお母さんが迎えに来ていたような??
男の子とかは荷物をお母さんに預けて、お友達と一緒に帰ってる子もいました。
6年生くらいなるとお友達の前でお母さんとって恥ずかしい子もいますもんね。


ちなみにかかった料金ですが、2万円程でした。
よく修学旅行のお金を積み立てて・・・とかって話も聞きますが、中学校とかの話でしたっけね?
積み立てとかはありませんでした。
修学旅行前の参観日に15,000円、修学旅行後の懇談会に最終調整の入った金額5,000円程を支払う形でした。


保育園のお泊り会

保育園のお泊り会は土曜日の昼(昼食を各自済ませてから)から日曜日の朝までというスケジュールでした。

【1日目】

  • 動物園
  • カレー調理&夕食
  • プールで汗を流す
  • 花火

【2日目】

  • ホットケーキ作り&朝食


動物園以外は保育園に戻って来て行っています。

事前に玉ネギの皮で絞り染めをしてお揃いTシャツを作ったり、食事の買い物に行ったり、そういう準備段階から次女はすごく楽しみにしていて、休みたがることも少なかったです。


www.choco-happy.work



当日もとても楽しかったようで、初めての家族から離れてのお泊りでしたがさみしいことも全くなかったようです💗


二人とも楽しくビックイベントを終えられたようでよかったです。

付き添いの先生方も長い時間子供たちの指導、見守り本当にありがとうございましたm(__)m



最後までお付き合いいただきありがとうございました。