ホッとちょこれーと

日々の生活の中でちょっと疲れた時にホッとできるブログを目指しています!

どん底からの職探し

転職シリーズにお付き合いいただいてありがとうございます。

 

前回は大打撃3連発を受けて、撃沈した話でした。

 

www.choco-happy.work

 

今回は、その続きです。

 

 

 

メンタル崩壊

メンタル崩壊した私。

 

仕事中、メンバーさんのいる活動中に泣いてしまうこともありました。

頭もだんだん働かなくなっていって、日々の業務がこなせる自信がなくなって行きました。

 

メンタルクリニックに通い、何度か仕事を休んでしまうこともありました。

 

でも、薬も効いたようで次第に気持ちは落ち着いて行きました。

 

もう、どうしようも無い。

この状態では離婚も何も出来ない。

 

自分の中ではもうどん底まで落ちたから、もう上がるしかない。

とりあえず今の状態から脱する事だけに集中出来たように思います。

 

わりとすぐに元気になりました!

 

 

 

でも、また数ヶ月で調子が悪くなってしまったんです。

 

あのツライ日々を耐えたのに・・・。

B子はいなくなり、A長も異動になりました。

 

でも、B子の爪あとはメンバーさんの中に残っていました。

C男とD美も言い合いをすることが多くありました。

 

そして、私が就職するときに産休になった心理士さんが戻って来たというのも大きかったと思います。

 

特に誰も異動すること等なく、現場のスタッフが一人増えた状態になりました。

でも、メンバーさんの数が少なく存続の危機的な状況でした。

 

なんとかメンバーが増えるように、私にいてもらわなきゃ困ると言われるような存在となれるように頑張ろうと思いました。

 

でも、どう考えても、私はたまたま空きが出来たから入れただけの人。

職種的にも、ここでは私以外は皆いなくてはならない人達。

私が一番ここでは必要のない人間だ。

 

そんな思いから離れられず、また頭も働かなくなっていきました。

 

ここじゃダメなんだ。

ここでは私のメンタルを保つことが出来ない。

 

そして、1年ちょっと働いた4ヵ所目の職場も退職する決意をしたのでした。

 

不調の中での職探し

職探しをするにも頭がうまく働かない状態でした。

 

でも、もうここしかないだろうと思った精神科病院は人材紹介の会社を通じて、問い合わせや面接の日程調整などすることが出来たのです。

 

今までは人材紹介に登録しても条件の合うところがないと言われておしまいだったり、結局自分で見つけていました。

 

今回は、パートじゃなく正職員だったので話が早かったのかもしれないです。

そう、将来的に離婚することも考えて経済的な自立を目指して、今回は正職員を希望したのです。

 

人材紹介を通すのは初めてでしたが、調子の悪い私にはとてもよかったです。

日程調整などのやりとりは全てやってくれて、履歴書の書き方や面接時のポイントなど確認出来たおかげで不安な部分が軽減されました。

面接時の交通費まで出してもらえました。

もう、至れり尽くせり。

ここまでしてくれるんだな~とホントに感謝でした。

 

 

そして、面接の日。

人材紹介の人が盛って話してくれてたのか?っていうくらいに最初から面接担当の二人の反応が良かったのです。

二つの資格を持っている事や経験の長さをとてもかってくれました。

 

そして、反応がよかったからか、不調なはずの私も妙に快調に話が出来たのです。

 

 

 面接結果はOK!

 

この色んなことがありすぎた4か所目の職場ともついにおさらばです。

どんどん気持ちが軽くなって行きました。

f:id:ayamamaka:20190716144234p:plain

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次回、転職シリーズ最終回です。

 

www.choco-happy.work