ホッとちょこれーと

日々の生活の中でちょっと疲れた時にホッとできるブログを目指しています!

新1年生のお世話など~最高学年がんばれ~!

新年度がスタートし、長女は小6、次女は年長。

二人とも最高学年になりました~。

 

始まる前は不安もあったようですが、始まってしまえば二人とも楽しみながら頑張っている様子です。

 

今日は、ちょっと心配だった長女について書きたいと思います。

f:id:ayamamaka:20190412094306j:plain


長女は赤ちゃんの頃から人見知りで、1週間ほど実家に帰っていた時に迎えに来たパパを見てしばらく泣き続けたこともありました💦

 

小1から続けている習い事でも、入った時から仲良くしてくれていた子がいた時にはイキイキとみんなと仲良くしていたはずなのに、その子がやめてしまってからはみんなとの交流も控えめで、あいさつもままならない感じで……

 

あまりにも気になって「あいさつはちゃんとしようね」とか「笑顔でね」とかアドバイスのつもりで言うと泣き出したり、機嫌が悪くなってしまいます。

 

普段も3,4年で同じクラスだった子たちと遊ぶことが多いのでクラスでは大丈夫なのかな?

と心配にはなるのですが、先生に聞いても特に問題はないようだし、時折同じクラスのボス的女の子に誘われたりすることもあったので、まあ大丈夫なのかな~?

とあまり口出しはしないようにはしていますが、いつも気になってます。

 

そんな長女が最高学年!

 

春休み中は、次女が保育園に行くのを渋っていると

「わかるよ~。一番上になるのがプレッシャーなんだよ」

長女自身もプレッシャーを感じているんだろうなあと感じる発言もしばしば聞かれていました。

 

不安(私が)の中 6年生スタート!

 

いつもより早めに家を出て、1年生のお世話をします。

  • 玄関でくつばこがわからない子に教えてあげる。
  • 教室でランドセルから荷物を出してしまったり、上着をかけたりするのを手伝う。
  • トイレに連れてってあげる
  • みんな揃ったら読み聞かせなどをする

「お世話大丈夫だった~?」と聞くと「うん」との返事。

毎朝、早めに起きてしたくするのが大変そうですが頑張っているようです。

いつも次女の相手をしてるから「小さい子は大丈夫」とのことで安心しました。

 

委員会なども不安なんだろうな~

と思っていましたが、とりあえずクラス内の委員3人の中で役員候補を決めたようで

「なんでもいいって言ったら委員長候補になった」

とまんざらでもない様子。

 

更には、以前から希望してたクラブが新しくできることになったとのことで

「入れたら部長になりたい!」

と言い出しました。

長女からそんな言葉が聞かれるとは~!!!

ビックリしましたが、とても嬉しかったです。

習い事に関連したクラブなので、楽しく続けられることがあってホントによかったな~と思いました。

 

クラブはまだ入れるかもわからない状態ですし、委員会もまだどうなるか分かりませんがこの調子で最高学年頑張ってほしいです!