ホッとちょこれーと

日々の生活の中でちょっと疲れた時にホッとできるブログを目指しています!

【幼稚園と保育園】ワーママの選択ポイントは?

f:id:ayamamaka:20190214121911j:plain

この春、お子さんが入園、入学されたみなさん、おめでとうございます!

新年度が始まったばかりですが、小さいお子さんをお持ちの方は将来幼稚園か保育園か……と考えている方もいるのではないでしょうか?

専業主婦の方は幼稚園。

働くママは保育園。

基本的には、働いているかどうかが基準になるかと思いますが、働いていても幼稚園に通わせることができます。

私は、長女の時働いていましたが、途中で無認可保育園から幼稚園に変えました。
二人の子合わせて無認可保育園は何か所か経験しており、次女は現在認可保育園に通っています。

自分の経験から、働いているお母さん目線で幼稚園と保育園の違い、メリット、デメリットをまとめてみたいと思います。

自治体やそれぞれの幼稚園、保育園での違いもありますので参考程度にしていただき、詳細は各園にお問い合わせください。

幼稚園

幼稚園は預かり保育をしていることが多いので仕事をしている方でも大丈夫ですが、預かり保育がお休みの期間もあるので、その時は保育園の一時保育を利用していました。

メリット
  • 送迎バスがある

時間が合えば、幼稚園のバスを利用できます。
帰りは時間が合わないのでお迎えに行ってました。

  • 希望に合う幼稚園を自分で選べる

未就園児のクラスや体験会などで事前に体験したりして合った園を選ぶことができます。
送迎バスがあるので、車を運転しないお母さんでも選択肢の幅が広がりますね。

デメリット
  • 親子で参加の行事が多い

参観日なども子供だけの出席は認められず、親も出席しなければいけませんでした。
参加しなくてもいい行事もありますが、ほとんどの家庭の親が行くので行かないとさみしい思いをさせてしまったと思います。

子供にとってはお弁当の方が嬉しいかもしれないですし、お弁当作りが好きな方はいいかもしれないですが、働くお母さんにとっては負担も大きいと思います。

  • 預かり保育がお休みの日もある

仕事をされている方は他の預け先も考えておく必要があります。

保育園

認可保育園と無認可保育園の違いもありますが、それはまたいつか書くことにして……
ここでは認可保育園を基準に書いています。

メリット
  • 毎日給食が出る
  • 日祝以外預かってもらえる
  • 収入によっては安く入れる

初めて認可保育園に入った時は、収入も少なく、小学生の子も含めて二人目の扱いとなったため、すごい安くてビックリしました!

  • ママ友づきあいがさっぱりしている

働くママさんにとってはさっぱりした保育園のママ友関係の方が楽だと思います。

デメリット
  • 希望の保育園に入れるとは限らない

待機児童が減ってきているとは思いますが、認可保育園は入園できるかどうか、また希望の園に入れるかどうかは就労の状況や園の空き状況などによって変わります。
うちの場合は、入園できずに1年待って、新しくできた認可保育園に入ることができました。

まとめ

幼稚園と保育園の違いを働くママ視点でまとめてみました。

長女の時には、幼稚園の方が教育的な面でいいのではないかという思いもありましたが、保育園でもそれほど気にすることはなかったかな~と思っています。
幼稚園の方が同じ小学校に行く子も多いだろうし、幼稚園の方がいいだろうと思って年中の時に幼稚園に変わりましたが、長女には無認可保育園の方がよかったと後で言われました💦

あそこはやめてよかったという無認可保育園もありますし、合う、合わないは実際に入園してみないと分からないですけどね。
幼稚園か保育園かというよりは、あまり環境を変えずに子供に合った園で卒園まで過ごさせてあげれたらよかったな~と今は思っています。

保育園でも、英語学習を取り入れたり教育面に力を入れているところもあると思いますし、幼稚園でも働くお母さんに配慮している幼稚園もあります。
幼稚園と保育園両方の機能を兼ね備えた認定こども園も増えていますね。

情報を集めたり、見学、体験などをしながらお子さんに合った園探しをしてくださいね!