ちょこのハッピー☆子育て

発達分野で働く作業療法士であり、二人の娘を持つちょこの子育てブログ

【不妊治療】子宮卵管造影で生まれてきた子供たち④

前回、二人目が欲しい私がもう一度不妊治療をする決意をしたとこまで書きました。

www.choco-happy.work

今日は、その続きです。

不妊治療②

前回の不妊治療は大きな病院だったから大変だったのだ。

婦人科の病気を繰り返していたので、出産するなら大きい病院の方が安心。

そんな想いもあったけど、不妊治療をするなら同じ医者に継続的にみてもらうほうがいい。


私は、家から近いクリニックにかかることにしました。

定期検診も行かなくなってしまってたので、ガン検診なども兼ねて行ってみよう!

f:id:ayamamaka:20190211113403j:plain

2回目の不妊治療がスタートしました。

このクリニックは、医師が一人だけですが、不妊治療もできるし、出産もここですることができます。

通うのはとても楽だし、毎回先生が同じだと話も伝わりやすい。

これで、順調に不妊治療が進む。

そう思っていたのですが……



やっぱりどうも排卵日とタイミングが合わない日々が続きました。

それに、先生が一人なので、緊急の手術が入って診察を受けられないなんてことも何度かあったんです。

前回と同じく、何ヶ月たってもなんの進展もない状態が続きました。


それに、一番いやだったのが、先生が一人で大変なのはわかるけども……

診察台に上がったままの状態で20~30分待たされることが何度かあったのです。

そんな恥ずかしい状態で!

長い時間ツラい体勢で腰も痛くなってくるし💦


なんかもう疲れてきたな……

もうあきらめようかな……

そんな事を考え始めた頃、先生がポツリと言いました。

「子宮卵管造影すると妊娠しやすくなる人もいるから、もうちょっと様子見てやってみてもいいかもしれないですね」


子宮卵管造影……


そういえば、一人目が生まれる前にやった検査。

子宮卵管造影じゃなかったっけ?

その時は、不妊の意識なく、手術後の定期検診で卵管詰まってるかもしれないから検査してみましょうってやったのが子宮卵管造影だったのです。


そして、そんな話を聞いて早々に、不妊治療に通ってた知り合いの人が妊娠したと教えてくれました。それも、子宮卵管造影をした後に妊娠したそうです。


調べてみると、子宮卵管造影の検査後3~6か月は妊娠確率が上がるゴールデン期間だとわかりました。

子宮卵管造影やっぱり妊娠する効果高いんだ!

その知り合いの人は検査の時痛かったと言ってたけど、前にやった時はそんな痛かった記憶はない。

私に必要なのは子宮卵管造影だ!

希望の光が見えた気がしました。



それから数ヵ月、やっと子宮卵管造影の検査までたどり着きました。

検査は痛かった💦

やっとここまで来た!



そこで、私は力尽きてしまいました。

ここまでやったんだから、出来なかったらもうあきらめよう。

2年ほど壁に貼ったままだった「二人目」の書き初めもはがしてしまいました。


⑤に続きます。
www.choco-happy.work