ちょこのハッピー☆子育て

発達分野で働く作業療法士であり、二人の娘を持つちょこの子育てブログ

【不妊治療】子宮卵管造影で生まれてきた子供たち⑤

前回は、目標だった子宮卵管造影の検査を終えて、力尽きてしまった話でした。

 

www.choco-happy.work

  

今日は、その続きです。

f:id:ayamamaka:20190214115653g:plain

子宮卵管造影の検査後、受診をやめてしまった私ですが、その2,3ヶ月後体に違和感が……

 

そうです。

妊娠したんです!!

 

なんてスゴイんでしょ!

 

子宮卵管造影の威力スゴすぎます!

 

 

二人目妊娠が分かった時には長女は6才、私は38才でした。

 

そうして、39才の30代最後の年に二人目も無事に帝王切開で生まれて来てくれたのです。

 

 

一人目もすんなり出来たと思ってたけど、絶対に子宮卵管造影のおかげだったんだと思います。

 

二人とも子宮卵管造影の検査後のゴールデンタイムの恩恵を受けて授かったと言っても過言ではありません。

 

子宮卵管造影の検査に関する記事がありましたので、のせておきます。

 

卵管造影の基礎知識 卵管造影検査とは? | 健康新聞デジタルニュース

 

一人目の時は、不妊の意識もなく、子作りにはげんでいたわけでもなく(笑)、本当にタイミングがよかっただけなんだと思ったら、二人の子を妊娠し、生まれて来てくれたことが本当に奇跡というか、神様ありがとう!って感じです。

 

検査も二人目は痛かったですが、設備も古い感じだったので……

一人目の時は、新しい設備だったので痛く感じなかったのだと思います。

 

不妊治療にも色々あるので、もっと大変な思いをされている方もいっぱいいると思います。

 

そして、不妊治療をするかどうか悩んでいるという方もいっぱいいると思います。

 

不妊の原因も人それぞれだと思うし、不妊治療に対しての考え方も人それぞれだと思います。

 

 私は、不妊治療と言っても子宮卵管造影の検査をしたくらいなので、実際の大変さをきちんと理解しているとは言えません。

 

でも、何もしないでいたら子供が生まれてなかったと思うと、不妊治療をしてよかったと心から思えます。

 

不妊治療をするかどうかで悩まれているかたの参考になればうれしいです。

 

5日間の連載になってしまいましたが、最後まで読んでくれた方がいましたら、本当にありがとうございました。