ホッとちょこれーと

日々の生活の中でちょっと疲れた時にホッとできるブログを目指しています!

大急ぎで平成を振り返ってみました!

今週のお題「平成を振り返る」

平成のうちに平成を振り返る記事を書きたいな~と思ってはいたのですが、もう平成も残り8日じゃないですか~!!

お題も丁度よく「平成を振り返る」なので、大急ぎで平成を振り返ってみたいと思います。

 

私の人生約2/3が平成です。

だいたい高校から現在までを平成の時代で過ごしたわけです。

 

自分の中での平成の大きな出来事は、作業療法士という職業についたことと結婚して二人の子供を産んだことです。

この二つは、私の精神的な成長を大きく助けてくれたと思います。

 

 

平成前半~自分を支える基礎づくり

 

www.choco-happy.work

 

こちらの記事でも書いていますが、学生時代は自分に自信がなく、人と関わることが苦手でした。

 

その私が作業療法士という職業を知り、その道に進んだこと。

 

そして、実習やはじめて就職した病院で周りの人たちに恵まれたこと。

 

作業療法士として精神科の患者さんと関わったこと。

 

今の自分があるのは平成前半のこれらの経験があったからです。

自分を受け入れ、自分の感情を素直に感じれるようになったし、人と関わることが好きになりました。

何かつらいことがあっても、この頃の事を思い出すと頑張れます。

自分を支える基礎がこの時期にできました。

 

平成後半~自分が守るべきもの

平成後半は結婚して子供が二人できました。

子供ができたのはとてもうれしい事でしたが、子育てを続けていく中でたくさんの不安もありました。

 

夫との関係

経済的な不安

 

何度も離婚も考えましたが、やはり最終的には子供のことを考えて踏みとどまりました。

 

二人目を産んだ後は、経済的な自立と子育てと天秤にかけながら転職を繰り返し、精神的にもどんどん追い詰められていきました。

 

この数年は、うつ状態になっていて、もう、どうしていいかわからない状態でした。

生活に疲れ果てていました。

メンタルクリニックに通い、仕事を辞めました。

 

 

そして、平成おわりギリギリの今、完全復活です!!

仕事をやめて、2か月完全に休んだこと。

その間、ブログがあったことも私を支えてくれました。

一度ガッツリ落ち切った経験をしたことで、もしかしたら前よりパワーアップしてるかもしれません。

 

新しく発達分野で働けたことも、よかったと思っています。

とても楽しいです☆

 

私が調子の悪かった時は、子供たちもつらかっただろうなと思います。

子供たちのためにも自分が元気でいなくちゃいけないですね!

 

平成の間に復活出来てよかったです。

これからは無理なく頑張っていけそうな気がします。

 

令和の時代へ

少子高齢化、人口減少がますます進む令和の日本。

子供も高齢者も障害者も外国人も生活しやすい国になってほしいと願っています。

 

私にできることは、自分の子供たちや療育で関わる子供たちに厳しい世界で生活していくために少しでも強い精神力や体力や知識や生活力を身につけていく手助けをしていくことかなと思っています。

 

そのためにまずは自分が健康で、経済的に安定した生活を送ることが令和の目標です。

f:id:ayamamaka:20190422110257g:plain