ちょこのハッピー☆子育て

発達分野で働く作業療法士であり、二人の娘を持つちょこの子育てブログ

ペーパードライバー講習を受けてきました!

運転が苦手な私がぺーパードライバー講習を受けてきました!

今回は、全く子育てに関係のない話です。

イラストもいつもと違う無料イラストを使用しています。

 

f:id:ayamamaka:20190418141000j:plain

 

 

 

私の運転歴

運転免許をとったのは短大1年の時だったと思います。

 

それから3年くらいペーパーでしたが、職場の先輩が車を購入したのにつられて新車を購入しました。  

 

当時は田舎に住んでいたので、新車をこすったりしながらも自力で練習しました。

 

田舎だったので、友達とカラオケに行くのも車。

週末は友達と車で遠出をしたり、7~8時間かけて実家に車で帰ったりもするようになりました。

 

結婚のため、自分の車を手放し、都会(?)に移り住んでからは、年に数回実家に帰る時に高速の途中で交代して運転するくらいでした。

そんな期間がもう10年ほど。

 

自分の車があった時でも、都会の街中で運転すること、冬道運転することは避けて生きて来ました。

 

もちろん(?)ゴールド免許です!!

 

ペーパードライバー講習を受けたわけ

この数年、就活をしていると運転免許必須なとこがなんと多いことでしょう!

 

作業療法士の世界でも、訪問や通所施設での求人が多くなっていて、運転免許必須なとこばかりです。

 

私自身も病院の中よりは地域の障害者に関わって行きたかったので、そうなると運転出来ないとダメかなぁとうすうす思うようにはなっていました。

 

「運転出来る人募集してるんで~」

と電話で問い合わせたときにスッパリ断られたこともあります。

 

 

あと、将来的に子供たちが独立したら、実家に帰ることも勝手に考えたりしていまして。

実家に帰るなら車は必須かな~

もっと年取ってから練習するよりは今のうちに乗れるようになっておいた方がいいかな~

などと考えたりすることもありました。

 

 

あと、夫がいない時でも子供たちを車で遊びに連れってってあげたいな~

という思いも強くなって来ていました。

 

 

この数年、そんな感じで車を運転できた方がいいよな~という思いには駆られながらも、実際には行動に移せていませんでした。

 

 

それが、職場の状況が変わって私が送迎業務をしなきゃいけないかも!

な事態になってしまったのです。

将来的には考えてほしいと言われてはいたのですが、それがこんなに早くそんな状況になってしまうとは!

 

でも、やるしかない!!!

 

 ということでペーパードライバー講習を受けることにしました。

 

ペーパードライバー講習

ペーパードライバー講習は基準が3回。

あとは追加で受けることもできますよ~って感じです。

1回5,000円くらい。

家から歩いても行けるところにあったのでそこに行くことにしましたが、出張で家まで来て講習してくれるところもあるそうですよ。

 

とりあえず申し込みをして、その後担当教官から電話で日程調整の連絡が来ました。

初日は2時間ぶっ続けでの講習になりました。

 

当日は朝からドキドキ…

 

短大時代に自動車学校に行ってた時は、田舎でしたが夏休みで他にも同じくらいの年の人がいっぱいいてにぎわってました。

朝から夕方までずっといて受けられるものは受けまくり…って感じでそれなりに楽しかったな~

 

ここは全く賑わいは感じられません。

春休み終わってすぐの平日の昼間の自動車学校なんてこんなもんですかね~

 

1時間目は、教習所内のコースで練習です。

まったくできなかった車庫入れもやり方を教わればなんのそのです。

S字カーブもまったく道路が見えてませんでしたが、奇跡的に一度も落ちずに通過!

後で夫に言ったら「そこでつまづいてたら免許取り消しだ!」と言われました。

 

先生からも「いいんじゃない」と言われました。

やった~!

 

2時間目は路上です。

ノロノロ運転ですが、なんとか先生の指示に従って運転していきます。

「確認が少なすぎる!」

 

あ、そうか!

というか、やっぱりそうですよね~

 

そうだ、確認不足…

注意不足、とっさの判断力…

私に足りないのはそこなんです!

おっしゃる通り!

私の人生、確認不足だらけです~

 

でも、具体的にどこが足りないのか分かって来た気がするので、次回の時にはそこを意識して頑張ってみようと思います。

 

行く前は不安もありましたが、行ってみると結構楽しかったですし、家の車でたまに夫に教えてもらうよりも、3回でもきちんとプロに教えてもらうのはいいな~と思いました。

送迎業務をするにはまだまだ課題が多いですが、前向きに頑張れそうです!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。