ホッとちょこれーと

日々の生活の中でちょっと疲れた時にホッとできるブログを目指しています!

【アファメーション】肯定的な自己宣言!効果と注意点

以前、どん底に落ちた時に私はアファメーションで救われたことがあります。

 

www.choco-happy.work

 

今日は、そのアファメーションについて説明をしたいと思います。

 

 

 

アファメーションとは?

簡単に言えば、肯定的な自己宣言、自己暗示とかポジティブな口癖と呼ばれたりします。

 

人が普段意識できる顕在意識はたったの10%程度です。

 

残りの90%を占める潜在意識をうまく働かせることで、なりたい自分に近づけるチャンスに気づけたり、スムーズな行動につながって行きます。

 

その潜在意識に働きかける方法のことをアファメーションと言います。

 

世界的なアスリートや有名企業のトップの方とか成功している多くの方は、意識はしていないのかもしれないですが、上手にアファメーションが出来ている方が多いのではないかと思います。

 

ダイエットがうまく行かないとかお金が貯まらないとかそういった悩みも実は無意識に潜在意識がブレーキをかけているのかもしれません。

 

潜在意識は変化を嫌うので変化しないことで自分を守ろうとしているのかもしれません。

 肯定的な自己宣言をすることで、心のブレーキを外してスムーズな行動につなげていくのがアファメーションです。

 

 

アファメーションを作ってみよう!

私が作ったアファメーションはこんな感じです。

 

○私は健康でハッピーな生活を送ることが出来ます。

○私は経済的にゆとりのある生活を送ることが出来ます。

○私は子供達を立派に育てる事が出来る素敵なお母さんです。

○私は今までの経験を生かして楽しく働く事が出来ます。

 

 

f:id:ayamamaka:20190731141119p:plain

当時はもっとたくさん10個くらい作って手帳に書き込んでました(笑)

 

 

アファメーションを作る時のコツは以下の通りです。(ダイエットを例にしてみます!)

  • 肯定的な表現にする

「食べ過ぎないようにする」というような否定的な表現ではなく、「適度に食べれている」など肯定的な表現にしましょう。

 

  • 現在形or現在進行形にする

「やせたい」という未来形だとやせていない状態を引き寄せてしまうので、ちょっと先のなりたい自分を想像して「やせている」など現在形で書いてみましょう。

抵抗がある場合は「やせつつある」「スリムボディを手に入れる価値がある」などにしてみてください。

 

  • 信じられる、しっくりする言葉を使う

どうせ出来ないという思いが自分の中にあれば、アファメーションが悪い方向になってしまうこともあります。

信じられる、しっくりする表現を使うようにしましょう。

 

 具体的な目標がある方は、いつ、どの程度などの数値をいれたり具体的なアファメーションにしてもよいと思います。

「〇年の私は、△㎏のスッキリした体形を維持できている」という感じ。

 

 

アファメーションについて書いてあるサイトなど見ると他にも色々なコツなど書いてあると思いますが、私が重要だと思うのは以上3つです。

 

まずは「健康に過ごせています」とか「毎日仕事に行くことができています」とか、今の自分を肯定的に捉えられるようなアファメーションから試してみるのをおススメします。

 

 アファメーションのやり方

  • 書き出す
  • 見える所に張り出す
  • 声に出す
  • 見る
  • 聴く

 

私は、手帳に書いて時々開いて見たり、声に出してみたりしました。

 

なるべく、朝や夜寝る前のリラックスした時間にした方が潜在意識にも届きやすいそうです。

 

アファメーションを録音して聴くのも効果があると思います。

 

 

やってみての感想・考察

私は手帳に書いて時々見たのと、朝何度か唱えてみた程度でしたが、すごい効果を実感しました!

私のような単純な、自己暗示にかかりやすい人には効果抜群です(笑)

 

具体的に何が変わったっていうのはないのですが、とにかく元気が出て来たんです!

 

例えば、「大金を手に入れる(笑)」みたいなアファメーションをして、欲しかった本がとても安く中古で手に入り、その本を読んでいた時にたまたま本の下に500円玉を発見したんです!

その500円はたぶん、元々自分の物だったんだとは思うんですが、その時はすごくラッキーに感じたんです。

アファメーションの効果だ!」って。

 

そうやってちょっとしたことをラッキーに感じれるようになるってこと自体がアファメーションの効果じゃないかなと思うんです。

 

 

でも、急に元気になりすぎて、いつもなら考えてから話すのに、流暢に言葉が出だしたり、アファメーションで何でもできるような気になって来てしまって・・・

アファメーションの効果のすごさに怖くなってすぐにやめました💦

 

 

そんな感じなので、私は積極的に日常的にアファメーションをするということは今はしていません。

 

でも、精神科で働いてきて学んだこと、自分が精神的に病んでから勉強したことなど他にも色々ありますが、プラスの言葉は大切だなっていうのをとても実感しています。

 

なので、アファメーションのやり方にこだわらずに「うれしい」「楽しい」「ありがとう」「大丈夫」などプラスの言葉を口癖に生活していきたいと思っています。

 

あ、でももちろん私もネガティブな時はありますし、愚痴っちゃう時もあります!

それはそれで、その時はその時で、そういうことも必要だと思っています!

 

最後に注意点をまとめておきますね!

 

アファーメーションをする上で注意すること

  • そう状態、双極性障害の方、感情のコントロールが難しい方は注意が必要です。
  • 誇大妄想などの異常体験を活発にする可能性もありますので統合失調症などの方も注意が必要です。
  • 病気を治すものではないので、治療はしっかり受けてください。実施するうえでは主治医にも相談しましょう(特に上記の方)。
  • 自己暗示にかかりやすい(私のような人)も注意が必要です。高い目標を立てるよりは、今の自分を肯定するところからやりましょう。
  • やってみてしっくりこなかったり、否定する気持ちが出てきたら、言葉を変えてみるか、やめることも考えましょう。

 

興味のある方は、注意点を確認してからやってみて下さいね!

 

もう一つ、注意点はこちらの追加記事からご確認ください。

 

www.choco-happy.work

 

 最後までお付き合いいただきありがとうございました。